忍者ブログ

白癬

白癬について、症状や治療法などを解説しています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白癬菌のえさ

白癬菌は真菌です。真菌とはカビのことです。カビはなにかをえさにして菌を繁殖させます。
繁殖させた結果、水虫などになることになります。
白癬菌のえさとはなんでしょう。この疑問にシンプルに答えるとすると、皮膚の角質層にある、ケラチンというタンパク質になります。爪白癬などでは、爪の硬ケラチンを酵素で溶かしながら増殖していきます。
しかし、原因因子としてのえさという見方をすれば、もっといろいろなえさがあります。
まず、白癬菌は高温多湿を好みます。また、換気の悪いところも好みます。基本はカビですので、容易に連想できるかと思います。
また、白癬菌は皮膚に付着しても、24時間以内に石けんなどで洗い流すことによって、皮膚から除去できます。一方、真菌の感染者は垢や、爪の破片、分泌物などで、周りに白癬菌をばらまく可能性があります。この患部から落ちた白癬菌は数週間、感染力を保つといわれています。
ですので、不規則な生活であまり足を定期的に洗わない、また、洗っても雑に洗う人、そして、革靴やブーツなど、通気性が悪く、蒸れやすく、そして高温になりやすい靴を履いている人、そういう人の足は白癬菌にとって大好物のえさといえます。
公衆浴場などでは、どこに白癬菌がいるかわかりません。公衆浴場などにそういう足を持ち込むのは危険かもしれません。
自分の足を白癬菌のえさにしないためには、足を洗えなくても、消毒用のアルコールなどを含ませた脱脂綿で足の汚れを定期的にぬぐい去るなど、別の予防法が必要になります。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
はくせん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索