忍者ブログ

白癬

白癬について、症状や治療法などを解説しています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白癬へのステロイド

皮膚がかゆくなったときに使うのが、痒み止めの軟膏ですよね。
 
痒みや、患部の炎症を止めることができるため蚊に刺されたときや、あせもなどの湿疹、じんましんなんかにも幅広く使われています。
 
一家にひとつは、痒み止め軟膏はあるでしょうし、皮膚がかゆくなったときなどに、とりあえず塗ってしまいがちですが、じつは痒み止めにはステロイドが使われており、白癬菌にはまったくの逆効果となってしまいます。
 
白癬の場合、ステロイドで自身の最初から持っている免疫力を弱めてしまい、逆に白癬菌の増殖を手助けする結果になり悪化させてしまいます。 
 
たとえば、以前に皮膚科でもらったステロイド軟こうなどを、水虫などの白癬菌にも効くと思って、使用してしまえば、白癬菌が増殖してしまい、さらに使い続けていけば、治るどころか皮膚はぼろぼろになってしまいます。
 
白癬菌にかかった自覚があるならば、白癬菌の原因である真菌に対応する薬剤を使用してください。
 
一番よい方法は、皮膚科にかかり、きちんと白癬菌を保持しているかの検査をしてから、治療薬を投与していくことです。
 
これならば、白癬菌だという検査結果がでても、それにあう薬が処方されます。
 
自分で、あいまいな判断をしてしまうことや、病院でも検査もせずに医師が判断してしまうことは、誤った薬を使用して、悪化することになりかねませんので、きちんと白癬菌を保持してるかの検査は確実にしておきましょう。
 
くれぐれも、白癬菌へのステロイド投与はやめてください。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
はくせん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索