忍者ブログ

白癬

白癬について、症状や治療法などを解説しています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

異汗性湿疹とは

異汗性湿疹とは、季節の変わり目、とくに暖かくなってくる春や夏に症状が出始める病気です。
 
汗をかきやすい季節に多く発症する皮膚の病気です。
 
主に汗腺の多い手のひらや、指の先(爪の周り)と足の裏などに発症します。
 
発汗量が多い場合に、汗腺が詰まてしまい、そこに小さな水ぶくれができてしまいます。
 
最初は、そのような小さな水ぶくれと、強い痒みを伴います。
 
強い痒みを伴うために、どうしても掻いて水ぶくれを破いてしまい、ジュクジュクになりやすいです。
 
そのジュクジュクから、肌の調子が狂い、更なる水ぶくれやもっと強い痒みや痛みを招いたり、赤みを帯びた湿疹が広がりやすいのも特徴です。
 
このように、簡単に広範囲に広がったり、症状を繰り返すという、非常に症状が深刻化して悪化していく病気です。 
 
水ぶくれがくっついてしまい巨大な水ぶくれになる場合があります。
 
足の裏など指の先などに強烈な痒みと、皮膚のただれや赤みを伴った湿疹ということで、異汗性湿疹ではなく水虫として勘違いしてしまう場合もあります。
 
この場合、不安ならばすぐに皮膚科の病院に行くことです。
 
水虫は、白癬菌という名のカビの一種です。
 
こちらのほうは、病院で簡単に検査ができますので、症状に思い当たる方はまずは検査をおすすめします。
 
正しく病気を知ることと、早めの治療を心がけましょう。
 
病院で、処方される薬を早めに使用すればするほど、治りも早くなり、痒みからも開放されます。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
はくせん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索